Pocket

ふるさと納税で日本を元気に!

これが、総務省が掲げるふるさと納税のスローガンです。
税制を通してふるさとへ貢献し、地方創生を実現させようというものです。

そしてふるさと納税には三つの大きな意義があります。

  • 第一に、納税者が寄附先を選択する制度であり、選択するからこそ、その使われ方を考えるきっかけとなる制度であること。
    それは、税に対する意識が高まり、納税の大切さを自分ごととしてとらえる貴重な機会になります。
  • 第二に、生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度であること。
    それは、人を育て、自然を守る、地方の環境を育む支援になります。
  • 第三に、自治体が国民に取組をアピールすることでふるさと納税を呼びかけ、自治体間の競争が進むこと。
    それは、選んでもらうに相応しい、地域のあり方をあらためて考えるきっかけへとつながります。

すこし堅苦しいイメージがするかもしれませんが、実はふるさと納税は難しいものではありません。
たとえば生まれ育った故郷、お世話になったあの場所、元気になってほしい応援したいあの地域など、そういうところに対して自分が行動を起こせるのです。

これってステキな制度ですよね。
しかもそれをするあなたにも良いことがいっぱいあり、みんなが笑顔になれるんです。

現状ふるさと納税利用者は、納税者の約2,3割程度と言われています。
あまり普及が進んでいないのは、めんどくさそうというイメージが先行しているから。
でも最初だけ少し頑張れば、その後はもう楽になりますし、やはりオススメです。

このサイトでは、ふるさと納税未経験者のかたにもわかりやすい内容を目指しています。
地方とあなたをつなぐ「ふるさと納税」、当サイトはそんなふるさと納税についてまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

投稿日:2018年5月16日 更新日:

執筆者: