最新情報

【ふるり】新着自治体情報!

投稿日:

Pocket

NEW!!『11月12日』鮮やかに染まる“秋の高島”
年々、秋という季節が貴重になってきました。
紅葉はさらに貴重に。

そんな中、滋賀県高島市では紅葉が見ごろを迎えています。
特に、琵琶湖を望む「家族旅行村ビラデスト今津」は、県内でも人気の紅葉の名所。
標高550mなのでもう肌寒いかもしれませんが、寒いからこそある景色というのもあります。

特に大人気絶景スポットが、メタセコイア並木。
オレンジロードとも呼ばれるこの道は、2.4kmにわたり約500本のメタセコイヤが植えられています。
ぜひ足を運んで、絶景をお楽しみください。



水の郷、高島市が生んだ名酒4選


『11月12日』三浦で育った美味しいみかん♪
マグロやだいこんなど、多くの特産品を抱える神奈川県三浦市。
実はみかんも有名なんです。

みかんというと愛媛県や和歌山県が思い浮かびますが、実は三浦市でも特産品です。
高糖度の高さが人気の温州ミカンのの一種である大津4号と呼ばれる品種で、人気返礼品のひとつになっています。
海の幸、山の幸、畑の幸、あらゆる食材が揃う三浦市は、ふるりイチオシの自治体です。

『10月29日』妙義山へ紅葉狩りに出掛けよう♪
日本三大奇景のひとつである、群馬県の妙義山。
最高峰の白雲山相馬岳は標高1,000mを超え、関東平野を一望できる絶景が広がります。

山と神社、そして紅葉。
日本人になじみの深い光景は、命の洗濯にぴったりの場所です。

2018年の見頃は11月上旬から中旬にかけての予想。
年々短くなり貴重になる秋という季節。
世界遺産の富岡製糸場とともに、秋の絶景を楽しめる群馬県有数のスポットです。



富岡シルクを救え!養蚕農家のいまとこれから


『10月16日』「長岡京ガラシャ祭2018」開催のお知らせ
大河ドラマの主人公としての役を控える明智光秀、その娘である明智玉。
細川ガラシャという呼び名が広く浸透しています。
そんなガラシャを祭った「長岡京ガラシャ祭」が、今年も開催されます。

当時の衣装を身に纏った市民たちが街を練り歩き、街はガラシャ一色。
戦国ファンでなくとも、楽しめるイベントになっています。

日程は、11月3日の祝日からガラシャウィークがはじまり、メインとなるのは11月11日の日曜日。
ちょうど紅葉も見頃を迎えてくる時期なので、見どころ満載です。

『10月19日』「びわ湖高島うまいもんまつり」開催のお知らせ
10月23日24日、東京日本橋プラザビルのイベントスペースで、「TAKASHIMA-SHI~びわ湖高島 うまいもんまつり~」が開催されます。
当日は日本一の湖である琵琶湖を味わえる貴重な機会。
特産品の柿や、B級グルメである「とんちゃん」も用意されています。
仕事帰りなど、お近くのかたはぜひ足を運んでみてください。



発酵するまち、高島。


『10月16日』「富岡どんとまつり2018」開催のお知らせ
世界遺産の富岡製糸場を有する群馬県富岡市。
この地で2年に1度だけ開催される「富岡どんとまつり」には、市民総出で多くの観光客も訪れます。

日程は今週末の10月20日21日。
当日は市街地でも交通規制が行われ、山車が豪快に練り歩きます。
天気は土曜日が少し不安ですが、日曜は現時点で晴れ予報。
寒さが本格化する前に、世界遺産のある地で、熱く祭りを楽しむというのもオススメです。

そんな富岡市の返礼品は、ご自慢のシルク製品が多数。
高級感もあるシルク製品は、自身で使うだけでなく、プレゼントとしても最適といえると思います。

『10月11日』「おん祭MINOKAMO2018秋の陣」開催のお知らせ
東京都京都を結ぶ中山道は、交通の要所として昔から多くの人が行き来してきました。
江戸時代にも多くのお姫様が通ったことから、姫街道の異名をとっているようです。

その姫街道を現代に再現したお祭り、「おん祭MINOKAMO2018 秋の陣」が、10月21日に岐阜県美濃加茂市で行われます。
お姫様に扮した現代の女性が街を練り歩くのはもちろん、火縄銃演武や餅投げイベント、酒蔵の特別開放、献血にアルミ缶回収イベントなど、様々なものが用意されています。
アクセス方法も豊富にありますので、特に近隣の方はチェックしてみてください。

JR「美濃太田駅」南口~徒歩約15分

名神高速道路「小牧インターチェンジ」より国道41号線を北に  約30分
中央自動車道「多治見インターチェンジ」より国道248号線を北に  約30分
東海北陸自動車道「関インターチェンジ」より国道248号線を南に  約20分
東海環状線自動車道「美濃加茂インターチェンジ」より国道41号線を南に 約5分



僧侶の卵とともに、本格的な禅修業。


『10月5日』東京都小笠原村申込受付を開始しました。
世界遺産にもなっている、小笠原諸島。
日本一有名な村ともいえるこの場所は、東京都の港から船で丸一日をかけてようやく到着します。

陸続きになったことは過去に一度もなく、そこには独自の生態系や大自然が広がります。
日本において、もっとも日本ではない感覚を体験できる場所かもしれません。

そんな小笠原諸島への船旅が、ふるりから返礼品で用意されています。
現地へ足を運ぶわけですから、まさにふるさと納税を体験できます。
普通ではいけない場所だけに、こういうキッカケで足を運んでみたいものです。

『9月19日』富岡製糸場創立記念日 映画「紅の襷」特別上映のお知らせ
2017年に、富岡製糸場の世界遺産登録3周年を記念して作られた映画「紅い襷」。
明治維新時代に日本の発展を支えた女性たちの活躍を描いた作品です。

そして富岡製糸場の創業記念日にあたる10月4日に、同遺産内で特別上映されることになりました。
市民のかたは無料、市外からでも、富岡製糸場の入場料だけで鑑賞することができます。

日本の発展の基礎になったといってもいい明治維新の時代。
歴史をその目で感じ取れる貴重な機会です。



『9月13日』東京・虎ノ門“旅するスタンド”出店のお知らせ
東京・虎ノ門の旅するマーケットに、三重県桑名市がブースを出展中です。
全国の魅力を発信するサテライトショップのような形で、食べる場を提供しています。

イチオシは地ハマグリのアヒージョ。
立派なハマグリを堪能できます。
東京の方は、ぜひ足を運んでみてください。

『9月13日』台風21号による五条川桜並木の被害について
大きな被害を残していった台風21号は、愛知県岩倉市の桜並木にも被害を及ぼしました。
繊細さとはかなさの象徴ともいえる桜。
その木は非常にデリケートで、一度折れてしまうと元に戻すのはなかなか大変な作業です。

その美しき桜並木を元に戻すべく、プロジェクトが組まれました。
「さくら名所100選」にも選ばれている、岩倉市の五条川の桜並木。
美しい景観を後世に残していくためにも、ぜひとも内容に目を通してみてください。



『9月10日』ふるさと納税で三浦マラソンへ参加しよう!
国内唯一のハワイホノルルマラソンの姉妹マラソンである、神奈川県の「三浦マラソン」。
ハーフマラソンと5kmマラソンの出走権が、ふるさと納税の返礼品として用意されています。
毎年1万人が参加しているこのマラソン。

マラソンだけでなく、特産のマグロを使った屋台など、マラソン以外にも楽しめるものが多く用意されています。
乗馬体験など、貴重な経験もできるステキなイベントです。

『9月4日』山之上観光果樹園で梨狩りを楽しもう!
岐阜県美濃加茂市の「山之上観光果樹園」では、10月上旬ごろまで梨狩りが最盛期を迎えています。
旬に合わせて品種も複数あり、そのとき一番のものを味わうことができます。

時間無制限で食べ放題というのも魅力的。
スーパーでは高くて簡単には手が出ない梨も、観光として楽しみながらだと思いきり楽しめます。
9月は3連休が2回ありますし、貴重な体験ができる美濃加茂市も旅行先の候補になりそうです。



『8月31日』「上士幌体験マルシェ2018」開催のお知らせ
北海道上士幌町で、大自然ならではの体験マルシェのイベントを開催中です。
市場をまわる感覚で、上士幌町の各地で体験をできるようになっています。
北海道ならではを体験できる上士幌町の体験マルシェは、10月いっぱいまでやっています。

『8月30日』産経新聞掲載!ふるさとの魅力あふれるお礼のお品をご紹介!
ふるりで取り扱っているふるさと納税の返礼品の中でも、産経新聞に掲載されたものを特集しています。
北海道から九州まで、美味しいものや工芸品が揃っています。

『8月22日』島根県西ノ島町申込受付を開始しました。
ゲゲゲの鬼太郎で有名な鳥取県境港から、日本海を真北に約50km。
島根県の隠岐郡西ノ島町から、ふるさと納税開始です。

いわがきの養殖発祥の地と知られ、イカや地酒など、この地ならではの絶品の数々があります。
そう簡単にいける場所ではありません。
だからこそ、その魅力を知るにはふるさと納税がぴったりです。

『8月22日』豊作につき期間限定増量!「白石産泥付きれんこん」
佐賀県白石町の人気返礼品「白石産泥付きれんこん」が、豊作につき期間限定で増量です。
増量の理由がストレートでものすごく好感が持てます。

一般的にレンコンというと、真っ白いイメージがあると思います。
あれは漂白されて白くなった状態。
蓮根は泥の中で栄養を蓄えて育ちますので、本来なら薄い茶色であるのが自然です。

貴重なおいしい国産れんこん。
お得に手に入れられるチャンスです。



『8月6日』“しろいし夏まつり2018”開催のお知らせ
昔ながらの夏祭りの光景といえば、やはり盆踊りでしょう。
花火と盆踊りは、夏祭りの定番です。

佐賀県白石町福富(ふくどみ)マイランド公園では、8月16日に恒例の花火大会と夏祭りが開催されます。
中でも注目は、祭のフィナーレの花火大会、その中のメッセージ花火です。
地域密着の規模だからこそできる演出。
ぜひ楽しみたいですね。

『8月3日』「三崎・城ケ島花火大会」のお知らせ
多くの海水浴場がある神奈川県三浦市。
野外音楽フェスと花火のコラボが楽しめるイベントです。
また屋台ももちろん、ヨットやボートの体験乗船も行っていて、大人子供問わず一日中遊べるイベントになっています。

『8月2日』北海道バルーンフェスティバル開催のお知らせ!
夏休みのお盆前、8月10日から3日間、北海道十勝支庁の上士幌町で、バルーンフェスティバルが行われます。
広大な北海道ならではの熱気球のイベント。
競技フライトや熱気球体験など、日常では味わえないものになっています。
また上士幌への移住の相談会なども設けており、上士幌町を味わい尽くせる3日間です。

『7月20日』丘一面に広がる“ひまわり畑”へ出掛けよう♪
世界遺産である富岡製糸場のおひざ元、富岡市郊外にある丹生湖(にゅうこ)では、一面のひまわり畑が自慢です。
太陽に向かってぐんぐん伸びるひまわり、その力強さと美しさは、夏バテという言葉を忘れさせてくれそうです。
夏しか見ることができない光景は、一度見たら忘れられない絶景になること間違いなしです。

『7月6日』ふるさと納税であなたもチャリティーランナー
同じく滋賀県高島市から、「びわ湖高島栗マラソン」のチャリティーランナー参加券の返礼品です。
マラソン大会は多くあれど、この栗マラソンのロケーションにかなうところはそうそうありません。
フルとハーフの他、2km,10kmのコースも用意されているため、あらゆる年代で楽しめるのも魅力のひとつです。
栗マラソンに参加したのちはキャンプなどのアウトドアも楽しめる、そんな自然あふれる魅力いっぱいの滋賀県高島市です。

『6月20日』サマーアクティビティーの宝庫!今年の夏は“たかしま”へ。
琵琶湖西岸に位置する高島市は、キャンプ場などをはじめまち全体がアウトドア施設で充実しています。
琵琶湖での湖上レジャーも多数あり、ここならではの楽しみ方が多数。
そんな高島市からは、元祖黒毛和牛である近江牛などが返礼品として多数用意されています!

『6月15日』マグロ肥料で育てる三浦やさい栽培キット
神奈川県三浦市の特産、「マグロ×野菜」!?
冷凍マグロの加工で生じる残りカスを肥料として育てる野菜、マグロと野菜のコラボはここ三浦市の特産品です。
その驚きのコラボを自宅でも、栽培キットが新たに仲間入りです!

『6月14日』あじさいウィークで梅雨を愉しむ
5,000本の紫陽花が咲き誇る、京都は長岡京市の柳谷観音(楊谷寺)。
あじさい祭も行われる長岡京市を、ふるさと納税で応援してみませんか?

『6月14日』地球と遊ぼう『RIVER PORT PARK minokamo』
本格アウトドア施設がある岐阜県美濃加茂市が、ふるさと納税の受付を開始しました!
飛騨牛、銘菓、アウトドア利用券など、各ジャンルから揃っています!

『6月6日』ゴルフ場のまち“Tomioka”
群馬県富岡市から、市内に8つもあるゴルフ場で使えるゴルフ場利用券です!

ぜひ「ふるり」をチェックしてみてください!

Related Post

-最新情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽天ふるさと納税】新着自治体情報!

NEW『11月2日』 和歌山県有田市  本場の有田みかん 濃厚な甘さ! 新規オープン自治体 自慢の返礼品特集 みんなのふるさと納税活用術を公開中! 『10月29日』 静岡県焼津市   水産物キャンペー …

【f-style】新着情報!

【新着ブランドのお知らせ】玖珠町の水と「グリーンパン」のフライパンで、料理をよりおいしく!ベルギーのキッチンウェアブランド「グリーンパン」が登場です。 ベルギー生まれの「グリーンパン」は、まだまだなじ …

【さとふる】新着自治体情報!

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年11月度 NEW!!『11月12日』山形県南陽市、京都府井手町、鹿児島県志布志市のふるさと納税受付を開始しました! 山形県南陽市から蕎麦の詰め合わ …

【ふるなび】新着情報!

近畿日本ツーリスト旅行券 NEW!!ふるさと納税最後の大物か!!! 返礼品に関する規制が本格化したことにより、高還元率なものやチケットや高額な返礼品が消えつつあります。 9月いっぱいは、その駆け込み申 …