補足情報

ふるさと納税の限度額をシミュレーションしてみよう

投稿日:2018年5月31日 更新日:

Pocket

ふるさと納税の限度額の目安を把握しよう


ふるさと納税の限度額(控除上限額)の目安を
全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安について
に表でまとめています。

限度額は家族構成によっても変わってきますので、寄附をする前に自分の場合の限度額計算しておいた方がいいです。
特に個人事業主の場合は節税を兼ねている場合があるので、限度額を把握してから寄附される方が多いと思います。

ふるさと納税控除上限額シミュレーション
で計算ができます。

年収と家族構成を入力するだけで、簡単にシミュレーションができますよ。

限度額の目安がわかったら、その範囲内のお礼品を探してみてはいかがでしょうか。
2019年からの法規制により、これまで受け取れていた家電や旅行券、チケットが返礼品からなくなる流れになっています。

今後も法改正していくと思うので、あるうちにゲットしておいた方がよさそうです。



-補足情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふるさと納税が法規制で家電やお得な返礼品がもらえなくなる

↑還元率40%のAmazonギフト券!!↑ ふるさと納税の返礼品について、法規制の方針が9月11日に示されました。 法規制の主な内容は以下の通りです。 ・返礼品をお寄付額の30%以下にする ・地場産品 …

ふるさと納税での旅行券クーポンはお早めに

↑還元率40%のAmazonギフト券!!↑ 先日書きましたが、ふるさと納税の返礼品に関する法規制がかかるということで、 駆け込み需要ならぬ駆け込み寄附が増えています。 高い還元率や家電などの返礼品を規 …

旅行券、ほんとにあとちょっと

↑還元率40%のAmazonギフト券!!↑ 旅行券クーポンの申し込みは早めに、というのは以前に書いたとおりですが、どうやらほんとに早めのほうがよさそうです。 家電や旅行券などを大々的に押し出してきた『 …

個人事業主のふるさと納税について

個人事業主のふるさと納税での限度額について 会社員と個人事業主(自営業・フリーランス)では、ふるさと納税での限度額の計算が異なります。 つまり、同じ年収でも限度額が異なるということです。 会社員の場合 …